2012年03月08日

『フレッシュ・アーティスト部門』発足

 私どもジャパン・アーツは国内外の優れた演奏家をご紹介する一方、これから世界の舞台へ羽ばたいていく国内の若手の音楽家の育成にも益々力を注いでいきたいと考えております。そこで、私たちは若い優れた才能を開花させるための後押しとして、この度新たに、フレッシュ・アーティスト部門を発足させました。
 過去に15歳で日本デビューを果たしたエフゲニー・キーシン、13歳で日本デビューを果たしたマキシム・ヴェンゲーロフなどを紹介した実績と、樫本大進、川久保賜紀、河村尚子、木嶋真優など若く優れた演奏家を世におくりだすために培ったノウハウをもとに、先生方の教育的ご指導や、親御様のお力をお借りしつつ、一人一人の成長段階に即した実践的なバックアップをしてゆきたいと考えております。
 今回、その第1号として牛田智大(うしだともはる)<ピアノ>、上村文乃(かみむらあやの)<チェロ>の二人を迎えました。
 今後も更なる活躍が期待されるこの二人に、皆様のご支援ご協力を賜りたく、謹んでお願い申し上げます。
posted by Japan Arts at 11:57| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。